就職に強いのはどこ!?大阪のパーソナルトレーナースクールを徹底比較! » パーソナルトレーナーになるにはどうしたらいい? » パーソナルトレーナーにおすすめの大会

パーソナルトレーナーにおすすめの大会

そもそもパーソナルトレーナーとは?

パーソナルトレーナーとは、プロのスポーツ選手やスタントマン、モデルといった方々のトレーニングや栄養管理をマンツーマンで指導する職業です。近年ではダイエットや健康維持のため、個人での指導を求める方も増えています。

パーソナルトレーナーになるために公的な資格は必要ありませんが、トーレーニング方法はもちろんのこと、栄養学やスポーツ心理学など仕事をしていく上で様々な知識が必要となります。必要な知識を身につけるため、実際にパーソナルトレーナーとして働き始める前に、大学や専門学校で学ぶことが一般的です。

また、公的な資格はありませんが、民間の資格があります。

知識を体系的に身につけたい方や、仕事を行っていく上でクライアントに安心してもらうため資格を取得するという方もいます。

民間資格の取得をサポートしてくれる学校もあるので、うまく活用してみるのも良いでしょう。

パーソナルトレーナーにとっての大会とは?

パーソナルトレーナーにとって大会に出場することは義務ではなく、自分自身の日頃の成果を披露する場です。

したがって、中には「全く大会に出場しない」という方も少なくありません。

しかしながら、大会に出場し入賞することで個人的な知名度が上がり、仕事の依頼が増加したり、個人的な自信になったりといったメリットがあります。

大会に出場する」という目標を立てることで、日頃のモチベーションの維持やトレーナー間での繋がりができるなどのメリットがあります。

機会があれば積極的に参加してみるのも良いかもしれません。

どんな団体が大会を運営しているの?

様々な団体が大会の運営を行っており、それぞれに特色があります。

また、身長や体重など大会の中でもさらに細分化してエントリー可能なので、ご自身に合った部門に挑戦してみるのが良いでしょう。

今回は主だった4つの団体を紹介します。

日本ボディビル・フィットネス連盟(JBBF)

1955年に発足した日本最大のボディビル大会運営組織であり、国内の大会の多くは JBBFが主催となっています。

登録選手は他の大会に出場することができず、個人での売名行為も禁止されています。

また、ドーピングに関しても厳しい基準を設けており、アンチドーピング講習を受講しないと大会に出場することができません。

こうした厳しい出場制限がある大会に出場することは、パーソナルトレーナーとして良い経験になることでしょう。

一般社団法人NPCJ

設立は2015年と比較的新しいですが、出場選手も多く人気のある大会です。

部門が多く設定されているので、初心者から上級者まで幅広く参加することができます。

また、2018年からNPCJで開催される大会において、IFBB(国際ボディビル連盟)のプロ資格を取得できるようになりました。

プロ資格を有すると、賞金の出る大会への参加が認められるなどの権利が与えられます。

パーソナルトレーナーとして活躍していく上で、この大会への出場を一つの目標としてみるのも良いかもしれません。

一般社団法人ベストボディジャパン協会

スーパーバイザーに元K1の魔裟斗選手をむかえ、2013年に設立した協会で、優勝者が地上波に出演するなどメディアからも注目されていました。

近年よく耳にする「細マッチョ」をコンセプトとしており、それまでのボディビルのイメージとは少し違った印象の大会です。

選手登録も不要で、公式HPから誰でも申し込みができるので気軽に参加することができます。

パーソナルトレーナーとして駆け出しの方にもオススメです。

サマースタイルワード実行委員会

「夏が似合う男女」をコンセプトに、金子賢氏が立ち上げ、自ら実行委員長を務めています。

また、2018年には独自のプロ制度を導入しました。

基本的に国内の大会は全てアマチュア競技なので賞金は出ませんが、この大会ではプロ部門を設けており、入賞者には国内で唯一賞金が出ます。

大会の内容・部門

大会には年齢、性別、体重などによって様々な部門に分けられています。

ボディビル

最もポピュラーな部門であり、筋肉を強調するポーズをとり、体全体を評価します。

体脂肪率が低く、筋繊維がよりはっきりと見えることが高評価のポイントです。

細マッチョのように筋肉があまり発達していない場合の出場は難しいでしょう。筋肉量が増加してきたら目標にしてみるのも良いでしょう。

フィジーク

フィジークは、近年人気の部門です。

各大会によって評価の基準は違いますが、基本的に下半身の筋肉は評価対象とならず、肩幅とウエストの細さが評価のポイントとなります。

フィジークではボディビルと違った特有のポージングがあり、それらを適切に行うことが高評価へと繋がっていきます。

就職に強いのはどこ!?大阪のパーソナルトレーナースクールを徹底比較 就職に強いのはどこ!?大阪のパーソナルトレーナースクールを徹底比較
サイドバー写真

大阪でパーソナルトレーナーを目指すなら、短期間で必要なノウハウが身に付き、手厚い就職サポートが受けられるパーソナルトレーナー専門校がおすすめ。大阪の2校をピックアップして、徹底比較しました!