就職に強いのはどこ!?大阪のパーソナルトレーナースクールを徹底比較! » パーソナルトレーナーになるためのおすすめ資格種類一覧 » NASM-PES

NASM-PES

パーソナルトレーナーとして活躍の幅を広げていきたい人におすすめの資格「NASM-PES」について、特徴や取得条件、資格取得後の活かし方などを紹介します。

NASM-PESとは?

NASM-PESとは、全米スポーツ医学協会(NASM)が発行している専門資格であり、スポーツ医科学の知識や技術にもとづいた上質なトレーニングを指導し、ケガや障害のリスクも減らすことが目的とされています。

NASM-PESは単なるトレーニング理論だけでなく、リハビリテーションからパフォーマンス向上まで、幅広い知識や技術を身につけているスペシャリストの証です。そのため、指導対象はジュニア世代から、プロの舞台で活躍するアスリートまで広範囲にわたります。

また、ケガや傷害のリスク予防も同時に行えるため、運動経験の少ない人や高齢者の指導に対しても、それぞれのレベルに応じた指導を適切に行える点が特徴です。

NASM-PESの取得条件

取得方法・条件

NASM-PESはアメリカの資格ですが、現在はNASMに認定された国内代理店の主催するオンライン講座を利用して、日本語で取得することが可能です。そしてオンライン講座の受講開始から1年以内に、オンライン上で認定試験を受けて合格(正解率70%以上)することで、資格を取得できます。

なお、NASM-PESの資格試験は以下の2条件の内、いずれか1つを満たしている人が受験可能です。

  1. 4年制大学、国内のスポーツトレーナー系・医療系専門学校の既卒者、および卒業見込みの者。
  2. 米国NCCA、NBFE、DETCの認定団体(NSCA、ACS、NESTA、ACSM、AFAAなど)の資格を所有している者。

費用

オンライン講座の受講料は129,600円(税込)となっておりますが、学生の場合は90,720円(税込)での受講が可能です。ただし、学生価格の対象となるのは、専門学校か4年制大学の最終学年の人(卒業見込み者)に限ります。

難易度

NASM-PESの取得には、スポーツ医科学のエビデンスにもとづいた専門知識を正しく学ばなければならず、全くの未経験者などにとっては少なからず難しいといえるでしょう。

しかし、講座はオンラインで開講されているため、1年間の期間内であれば何度でも繰り返し勉強することができる上、試験も3回まで自分のタイミングで受けられるので、きちんと勉強をすれば決して合格できない資格ではありません。

NASM-PESを取得するメリット

日本で資格取得ができるようになってからまだ数年と比較的新しい資格ではあるものの、アメリカでは認知度の高い資格であり、日本のフィットネス業界でもその需要は急速に広まっています。 そのため、NASM-PESを取得しておけば今後さらにパーソナルトレーナーとしての価値をアピールしていくことができるでしょう。

NASM-PESを活かせる場所

NASM-PESは幅広い人を対象としたトレーニングの指導だけでなく、ケガや傷害の予防も同時に行えるため、フィットネスジムだけでなく、医療や介護の現場、教育機関などでも活躍できるチャンスがあります。

NASM-PESの確実な取得と活用にはスクールが効果的

NASM-PESは必ずしもパーソナルトレーナースクールに通わなければならない資格ではありません。しかし学ぶ内容は専門的であり、スクールで基礎力をみがくことで合格率を高められます。また、そもそも認定試験の受験資格として、4年制大学やスポーツトレーナー系・医療系専門学校の卒業資格(卒業見込み含む)が必要です。

加えて、スクールでは卒業後にパーソナルトレーナーとして活躍できるようサポートを行っていることも多く、取得した資格の価値を最大限に発揮していく上でも、パーソナルトレーナースクールを利用することは非常に効果的といえるでしょう。

就職に強いのはどこ!?大阪のパーソナルトレーナースクールを徹底比較 就職に強いのはどこ!?大阪のパーソナルトレーナースクールを徹底比較
サイドバー写真

大阪でパーソナルトレーナーを目指すなら、短期間で必要なノウハウが身に付き、手厚い就職サポートが受けられるパーソナルトレーナー専門校がおすすめ。大阪の2校をピックアップして、徹底比較しました!